我々はエキスパート集団である以上に、
情熱とスキルを持って探求者の方と一緒に学び続けます。

申し込みはこちらから

沢山のお申し込み、お待ちしております。

以下サービスは個別契約のサービスとなります。Human Being BEE'S Labとは別サービスです。

トレーニングポリシー

トレーニングの成長において、
Open Mindであること/素直に続けること 
が必要不可欠です。

トレーニング開始前にオンライン面談を通じて
マッチするかを判断することを大切にしています。
トレーニングをお受けできないこともございます。


BEE'S METHOD 

サービス内容
こちらのサービスは1対1のサービスとなります。

Mindfulnessの基礎トレーニング 

世界的に有名な大企業(Google/Intel/Fordなど)やTopアスリート(マイケルジョーダン/ノバク・ジョコビッチ)も取り入れるマインドフルネスのトレーニング。
マインドフルネスとは「意図を持って今この瞬間に意識を向ける、その時に評価判断をせずに受け止めそして何に気づくか」です。

現代人は左脳のトレーニングを積極的に行っているために、すぐに評価判断をしてしまいます。結果を残している人ほど、過去の成功体験があるためにその判断軸で無意識に思考してしまう傾向があります。
しかし、ビジネスもスポーツも全く同じ状況が二度あるでしょうか。
今この瞬間にしっかり意識を着地させ、評価判断を手放した人だけが、最高のパフォーマンスを出せます。

そして、全ての行動は「脳からの指示」で動いています。素晴らしいスキルを持っていても、脳のトレーニングを行っていないと100%発揮することができません。
トレーニングの基礎としてマインドフルネスをベースに組み立てます。

分子栄養学に基づく栄養指導 

人間は食べたものでできている。そして、人間に必要素は細胞レベルで定義されています。それを医学的にまとめた栄養学が分子栄養学(オーソモレキュラー栄養療法)です。
現在社会においてストレスが多くかかり、食べることでストレス解消をする人も多いと思います。しかし、日々の食生活は20年後に自分に返ってきます。気づいた時には遅かった。ということが起こらないように、少しずつでも毎日の食事をよくしていくことで本当の意味で人生は豊かになります。

分子栄養学に基づき、あなたやあなたのご家族の食事をよくし、人生を最高の状態で送れるようにお手伝いします。

定着するまで伴走します

マインドフルネスや栄養改善は定着して初めて価値が出ます。

脳も細胞であるため、栄養管理は欠かせません。
素晴らしい知識をインプットしても習慣にできなければ無駄になってしまう事が多々あります。

日々の行動にどう落とし込み、継続させるのかを行動科学をベースとして取り組みます。

BEE'S METHODの強み



常に私が第一線での実践者であること。
マインドフルネス、睡眠改善、栄養改善、運動と人間を作る基になっていることの研究/実践を自ら実施。常に科学的根拠を調査しながら改良を重ね、実践を継続していること。